STKネット

STKネット

STKネット
  1. 耐腐食性・耐酸性

    高耐久STKネットは東レ・モノフィラメントが開発したポリエステルモノフィラメントを用いて、1970年に錆びずに長持ちするポリエステル網として開発されました。海の中の生簀網では35年以上の実績があり、海岸積雪地帯の塩害・火山地帯の酸性の強い場所に最適です。
  2. 耐候性

    紫外線等にも強く、屋外暴露状態で約30年経過したフェンスの強度が、ほとんど劣化していない実績があります。
  3. 軽量

    高耐久STKネットの重量は金網の約1/5(580g/㎡)で作業の軽減、工期の短縮等に役立ちます。
  4. 経済性

    塩害地帯や火山地帯の噴出ガスなどでは、金網の耐久年数は5~12年ですが、高耐久STKネットは実績と素材の特性から60年以上の耐久性が推定されます。長期的なコスト削減については国の施策「コスト縮減対策」に合致します。
  5. 耐破網性

    一般的金網と異なり、亀甲形2回捻りで編んであることから連続破網が起こらず、また、破れても簡単に補修が可能です。
  6. リサイクル性

    高耐久STKネットは環境科学製品です。使用後はプラスチック材として再利用ができます。使用例として資材パレット等に利用されています。
  7. 特性

    透過性に優れており、従来の金網に比べ、光ることによる問題はありません。
  8. 電気絶縁性・耐電圧性

    測定により電気絶縁性・耐電圧性を有していることが確認されています。
STKネットの取付・取扱はバードストッパーにお任せください。

STKネット

STKネットの取付・取扱はバードストッパーにお任せください。