HOME  >  カラス対策について

カラス対策について

●カラス対策と知識あれこれ。

●カラス対策と知識あれこれ。

1)カラスの飛来と習性及び傾向性について

 カラスの1番の特徴は攻撃性の強い鳥だということです。

鳥類の中でも最も知能指数が高く知恵を持っている鳥で、警戒心が強く仲間同士の連携を持っている鳥です。

鳥類の中でもカラスは非常に高い雑食性で、生き物の死骸なども平気で食い荒らす悪食の鳥なのがカラス類の特徴です。

東京の街角で早朝からカラスのゴミ漁りで大問題になった事があったが、大阪市との大きな違いはゴミ回収の違いが原因でした。大阪市では繁華街などのゴミ回収は真夜中から始まり、夜明けには回収が終わってしまっていて、街角にはゴミが見掛けない位に清掃されています。しかし、東京都は長い年月、ゴミの回収が早朝5時から始まっていたのが大きな原因でした。その為に街角に出されたゴミ袋の残飯などを目当てにカラスが一斉に群がっていたのが、東京の朝の光景でした。それに東京には大阪と違い都内に大きな森や林などの樹林があったのもその原因です。

カラスが住まいの絶好の条件になっているからです。新宿御苑、明治神宮、それに宮城など緑が豊かである。東京都は長い間、カラスの餌場と巣を作る場所を提供してきた事がカラスの増大の条件でした。以前、東京都がカラス条例を作って一斉に公園のカラスの巣などを排除して対策に乗り出したので以前に比べて現在は激減しています。逆に今は鳩が増え出していると言う現状です。大阪でも油断をするとカラスが増える事になるので注意が必要です。鳩、カラス、ムクドリなどの引き起こす鳥の被害は自然が作るのでは無くほとんど人間が作っているのだと言う事を知るべきです。その為には鳥の飛来する原因を見極めて、無駄の無い利口な対策をする事が大事だと提案をする。その為には鳥の性質や習性、傾向性を知識しておく必要があります。

▲ページTOPへ

2)カラスの及ぼす被害と飛来防止について

カラスの習性及び傾向性を知るとその対策はいかにも難しいと思われますが、実は鳥類の中で飛来防止の対応の難易度の順位は鳩が一番難度で、カラスの対策が一番軽度なのです。

但し、カラスは利口で知恵も発達しているので、いい加減な対応をするとカラス対策の効果が得られないのでしっかり対応しなければなりません。はじめに失敗すると次の対策も失敗する事があるので注意が必要です。弊社の持っている装置で言うと、「フライングフアルコン・無回転SSタイプ」と、「磁気応用のチエーンタイプ・カラス仕様」それに「耐高所強風型・ボールタイプSS型」の3点が保証商品としてお勧めです。前後しますがカラスの及ぼす被害は様々な場所で、その被害も広範囲である。まずは電力会社の送電鉄塔の碍子周りで巣作りをして短絡事故を誘発する事故が国内のみならず海外でも問題になっています。電話の送受信塔やアンテナ周辺で発生する巣作りと汚染、騒音トラブル。

現在、原発問題で見落とされているが、酪農施設や牛舎で発生するウィルスが原因となる牛白血病。口蹄疫。乳房病の感染病が全国的に問題になっているが、カラスが媒介しているのではないかと懸念されています。

同じ問題で周期的に発生する養鶏場の鳥インフルエンザの感染事故で、これも養鶏場に飛来するカラスの落糞にウィルスが発生して、乾燥した落糞が風に乗って養鶏場に侵入すると言うメカニズムです。原因は渡り鳥だといわれていますがその確証はなく養鶏場に一番多いのは採餌に飛来する全国の何処にでも居るカラスの大群です。

果樹園や農園で発生するカラスの食害。ビルや集合住宅に飛来して様々なトラブルを起こすカラス被害など、いずれにしても「カラスは百害有って1利無し」です。

▲ページTOPへ

株式会社バードストッパーは、日本の「鳥害対策・専門企業」として、責任を以って積極的で効果的な対策を、技術保証の現場施工工事として。
又、状況に応じた様々な装置や商品を顧客の納得と共にお届けすることをお約束致します。

〒559−0012
大阪市住之江区東加賀屋2−7−16
株式会社バードストッパー
TEL 06―6683−5132
FAX 06−6683−5142
http://www.bird-stopper.co.jp

▲ページTOPへ

具体的なカラス対策についてはこちら
ボールタイプR型SNOW ボールタイプR型 バードシャッター フライングファルコン車載式 ボールタイプI型 ゲートガード(GGタイプ) 突っ張り棒II型 ウィンドミルII型(風車型) 防鳥ネット設置工事 マグチェーン ハト用・カラス用 トマレーン30型 ボールタイプSS型 ハトイラーズ フライングファルコンFFタイプ スクリーンタイプ リフレクター30型 ベランダすだれタイプ
お気軽にお問い合わせ、お見積りください

本社:大阪市住之江区東加賀屋2-7-16 Tel:06-6683-5132 Fax:06-6683-5142
東京営業所:埼玉県越谷市千間台西5-20-27-101 Tel:048-961-8570 Fax:048-961-8571

ハトやカラスの撃退・住まいの鳥害防止なら、バードストッパーにお任せください!
鳥害対策のスペシャリストがあなたのお悩みを解決いたします!

法人の方へ個人の方へ

ページトップへ


株式会社バードストッパー】ハト撃退・カラス撃退・住まいの鳥害対策ならおまかせください。

【本社】 〒 559-0012 大阪市住之江区東加賀屋2-7-16 Tel:06-6683-5132 Fax:06-6683-5142
Url:http://www.bird-stopper.co.jp Mail:info@bird-stopper.co.jp
【東京営業所】〒343−0041 埼玉県越谷市千間台西5丁目20番27号‐101 Tel:048-961-8570 Fax:048-961-8571
Bird-Stopper Thai land.Co.,LTD タイ国バンコック TEL&FAX:662-598-4702
バードストッパー

Copyright(C)2005 bird stopper.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

法人の方へ 個人の方へ 法人の方へ 個人の方へ 法人の方へ 個人の方へ