HOME  >  商品紹介  >  FF(フライングファルコン)タイプ  >  屋外自動駆動型タイプ

商品紹介

屋外自動駆動型タイプ

屋外自動駆動型タイプ

屋外自動駆動型タイプは、電磁誘導カートで人手をわずらわせることなく広範囲の飛来を防止できます。
仕組みは、飛来を防ぎたいエリアの地面にアスファルトの走行路を敷設し、電磁誘導ループを地中に埋め込みます。 そして、その上をフライングファルコン搭載の自走駆動カートが走行するというもの。 フライングファルコンを取り付けたポールにはスプリングが付いており、左右前後のスウィングでより本物の「はやぶさ」に近い飛翔を見せます。

飛行場のほか、処理場、浄水場、送受電設備、火力発電所などの大規模施設での、鳥類の飛来防止に活躍中です。

商品の特徴

  • ICAO(国際民間航空条約)の設備規定に抵触しないよう配慮した、飛行機と鳥の衝突(バードストライク)防止装置です。
  • 電磁誘導式なのであらゆる地形に対応し、鳥類の広範囲にわたる飛来防止が可能です。特殊装置による複合効果があるため、忌避効果は確実で“馴れ”はありません。
  • 飛来防止の忌避効果は誘導ループを中心に直径50mの範囲。(例 誘導ループ 500m×直径 50m=有効範囲 25,000m2
  • あらゆる鳥類に効果があり、対策面積での設備費の割合は、他社の装置と比較できない程廉価です。(m2当たり900円から1,000円。誘導ループ500m以上の場合)日常の作動は無人運転なので、ランニングコストも低く消費電力もわずか。
  • 電磁誘導式で走行する自走駆動カートは、全てガソリンエンジン方式なので、飛行場での電波障害の影響はありません。  
    • 電磁ケーブルは地中埋め込み、アンペアの交流電流。(微弱電流)  
    • 自走カートの時速は8kmから12kmの可変装置付き。  
    • タイマーによる無人運転ですが、緊急のコントロールは光信号でも可能です。到達距離は500nから2,000m。中継点を作れば3,000mから4,000mが可能です。
  • 設計内容と施工費は現地調査後にお伝えします。施工期限は契約後6カ月以内で、現地にてお引き渡しいたします。
  • 責任施工で装置の保証期間は1年間として、以後はメンテナンス契約(別途作成)となります。

ページトップへ

システム稼動イメージ

システム稼動イメージ1システム稼動イメージ2

  • 自走駆動カートの時速は8km〜12kmの可変装置付き。
  • 1回の給油(20L)で12時間の走行が可能です。
  • 2台のカートを交互に運転して12時間対応します。(1台の連続運転は3時間、交互に運転)
お気軽にお問い合わせ、お見積りください

本社:大阪市住之江区東加賀屋2-7-16 Tel:06-6683-5132 Fax:06-6683-5142
東京営業所:埼玉県越谷市千間台西5-20-27-101 Tel:048-961-8570 Fax:048-961-8571

ハトやカラスの撃退・住まいの鳥害防止なら、バードストッパーにお任せください!
鳥害対策のスペシャリストがあなたのお悩みを解決いたします!

法人の方へ個人の方へ

ページトップへ


株式会社バードストッパー】ハト撃退・カラス撃退・住まいの鳥害対策ならおまかせください。

【本社】 〒 559-0012 大阪市住之江区東加賀屋2-7-16 Tel:06-6683-5132 Fax:06-6683-5142
Url:http://www.bird-stopper.co.jp Mail:info@bird-stopper.co.jp
【東京営業所】〒343−0041 埼玉県越谷市千間台西5丁目20番27号‐101 Tel:048-961-8570 Fax:048-961-8571
Bird-Stopper Thai land.Co.,LTD タイ国バンコック TEL&FAX:662-598-4702
バードストッパー

Copyright(C)2005 bird stopper.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

法人の方へ 個人の方へ 法人の方へ 個人の方へ 法人の方へ 個人の方へ