HOME  >  会社概要

会社概要

鳥害対策も「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」鳥害対策のオンリーワン 株式会社バードストッパー 代表取締役社長 杉本 博昭(開発担当者)

ハトとのいたちごっこの始まり

私の鳥害対策の出発点は、1983年のある日、空調ダクト清掃現場での1コマからでした。
私はその日、ビル屋上の空気取り入れ口周辺を清掃中におびただしい量のハトの糞が落とされているのを目にしました。
「これはひどい・・・」さらに、困ったことにハトの糞や汚物は、そのまま空調機に吸い込まれていたのです。ビルのオーナーからは「何とかしてほしい」と頼まれ、保健所からも「衛生上危険だ」と注意が与えられました。

ある論文との出会い

初めはサービスのつもりで清掃をしていましたが、1週間もすればまた糞がたまり、せっかくの努力も水の泡に。当時、市中に出回っていた器具や粘着剤をいくつか試してみましたが、どれもうまくいきません。
思いあぐねた私は、中ノ島の中央図書館に解決策を求め、向かいました。
そして、ヒントを探し求めること3日間。ついに、ひとつの論文と出会います。それはアメリカ・マサチューセッツ工科大学のC.W氏が書いた『ハトの帰巣性』という論文でした。

バードストッパー誕生!

その中で私は「ハトは体内に地磁気を感じる器官を持っている」という1項をふと目にします。
「・・・これや!」そう、鳥は自分の感覚を乱してしまう強い磁場を嫌うのです。そのヒントを元に開発したのが鳥の飛来防止器具「バードストッパー マグチェーン」でした。
磁気を利用した鳥害防止器具としては、世界で初の試み。当初は模索しながらのスタートでしたが、以来18年間、3,600件の確かな実績とみなさまからの厚いご信頼をいただき、今に至っております。

当社の願い、そして未来へ――

この他にも、飛行場や養鶏場、大型プラント設備、果樹園など広範囲でも有効な鳥類飛来防止装置など、12点の鳥類飛来防止器具・装置を開発しております。
いずれも現場のニーズから生み出された当社だけの“オンリーワン商品です。ベランダから飛行場まで、あらゆる鳥害対策の施工もできます。当然のことながら"責任施工の効果保証"がポリシーです。
加えて、これまでの経験を生かした鳥害に関する調査やコンサルタントもお受けいたしております。
最後になりましたが、鳥害対策を通じて、多くの人に喜んでいただくこと、また、「鳥を一切殺傷せず、人間との共生を図っていくこと」、それが私どもの願いであり、信念です。 感謝!感謝!

会社データ

社名 株式会社バードストッパー
設立 昭和58年4月1日
代表者 代表取締役 杉本博昭
所在地

本社
〒559-0012 
大阪市住之江区東加賀屋2-7-16
TEL (06) 6683 - 5132 FAX (06) 6683 - 5142
東京営業所
〒343−0041 
埼玉県越谷市千間台西5-20-27-101
TEL (048) 961 - 8570 FAX (048) 961 - 8571
Bird-Stopper Thai land.Co.,LTD タイ国バンコック
TEL&FAX:662-598-4702

事業内容 <鳥害対策全般>
鳥害対策の現場調査及びコンサルティング
鳥害防除工事の設計と施工全般
鳥害防除器具の販売
お気軽にお問い合わせ、お見積りください

本社:大阪市住之江区東加賀屋2-7-16 Tel:06-6683-5132 Fax:06-6683-5142
東京営業所:埼玉県越谷市千間台西5-20-27-101 Tel:048-961-8570 Fax:048-961-8571

ハトやカラスの撃退・住まいの鳥害防止なら、バードストッパーにお任せください!
鳥害対策のスペシャリストがあなたのお悩みを解決いたします!

法人の方へ個人の方へ

ページトップへ


株式会社バードストッパー】ハト撃退・カラス撃退・住まいの鳥害対策ならおまかせください。

【本社】 〒 559-0012 大阪市住之江区東加賀屋2-7-16 Tel:06-6683-5132 Fax:06-6683-5142
Url:http://www.bird-stopper.co.jp Mail:info@bird-stopper.co.jp
【東京営業所】〒343−0041 埼玉県越谷市千間台西5丁目20番27号‐101 Tel:048-961-8570 Fax:048-961-8571
Bird-Stopper Thai land.Co.,LTD タイ国バンコック TEL&FAX:662-598-4702
バードストッパー

Copyright(C)2005 bird stopper.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

法人の方へ 個人の方へ 法人の方へ 個人の方へ 法人の方へ 個人の方へ